理念 : 人々の豊かな生活環境をつくる

阿弖流為の命名について

東北(蝦夷えみし)の族長 阿弖流為がいました。
阿弖流為は、皆が豊かで幸せに暮らしていた蝦夷の地を守るために戦い続けた中心人物でした。
東日本大震災があり、未だに復興もままならず、時と共に人々の生活環境は、現状維持するのがやっとの状況です。
その中で私の好きな阿弖流為の精神を岩手に、そして東北の人々が豊かな生活をできる環境を創りたいと
阿弖流為と社名を命名しました。




高麗恵子さんとの出会い

東日本大震災が起きたときに、NPO高麗の代表の高麗恵子さんは
「東北の復興なくしては日本の未来はない」と
本音から岩手の沿岸部の全てを周りコーヒーの炊き出しの活動を始め、
心の復興が最優先と「本音で生きて下さい講演会」と
「いだきしん復興支援チャリティーコンサート」の開催をしていました。

そして高麗恵子さんの本音で生きて下さい講演会に参加した時が最初の出会いでした。
NPO高麗の活動主旨である「一人一人が真の自分を実現し輝き生きていける社会は平和な世界」に賛同し、
コーヒービジネスの話を聞いているうちにこのコーヒーは凄いと感動してコーヒービジネスを始めることになりました。




上部へ戻る